• mixiチェック

不定期連載『シャンプーについて考える』

■2016/02/05 不定期連載『シャンプーについて考える』
不定期連載『シャンプーについて考える』
.
不定期連載

【これからのシャンプーについて考える】Vol.1

〜 は じ め に 〜

『キレイ髪』と『安心・安全』にこだわって活動を

展開してきたエムドゥ.が、”世界一安全なシャンプー”

だとお伝えしてきたBadens(バーデンス)ですが、

権威あるアメリカ油化学会の学術誌にて、その洗浄成分で

ある、『ラウレス-3酢酸リシン』の低激性を証明した論文

が認められ、世界90ヵ国に発信されました!

【Journal of Surfactants and Detergents】
界面活性剤及び洗浄剤に関する専門学術誌

掲載論文の一部

http://link.springer.com/article/10.1007/s11743-015-1771-x

同時に一般的なシャンプーの洗浄成分として最も多く

使われているラウレス硫酸ナトリウムは、刺激が強く

危険であると証明され、また今まで低刺激といわれてきた

アミノ酸系のラウロイルグルタミン酸ナトリウムは使用時

のお肌の細胞生存率が驚くほど低いことがわかり、

アミノ酸系のシャンプーを使用した消費者が使用後に

痒みを覚えるといったアレルギー反応を引き起こすことも

わかりました。

これは紛れもない、事実であります。

ですが、この安全を飛躍させる新しい発明が日常生活に

反映されるのはいつになるのか・・・

さる2015年12月11日付で配信されたこの論文は

日本の名だたる大化粧品メーカーにも届いているはず

ですが、なんのアクションも無く、報道でも一切

流れていません。。

日本人による、日本企業が、アレルギーゼロを

本気で目指して開発したシャンプー、

世の中から肌トラブルに悩む人たちを救う、

真の裏付けある安全性が証明された

素晴らしいものなのに・・・


今までの常識が非常識に変わる時です。

影響力を持つ美容師ブロガーさんたちや、

シャンプー解析者さんたちにも、

そろそろ発言を見直していただきたいです。

元ブルーハーツの甲本ヒロト氏の言葉をお借りするなら、

「売れてるものが良いものなら、世界一のラーメンは

カップラーメンだよ。」

世界一で一番シャンプーに使われている洗浄効果のある

界面活性剤がラウレス硫酸ナトリウムでも、

安全が保証されてるわけではないんです。

…つづく。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
エムドゥ.
http://deux.in/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県船橋市本中山2-23-5-1F 
TEL:047-333-1868
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/MRB3go
Twitter:http://goo.gl/P321YZ
mixi:http://goo.gl/vk83fs
アメブロ:http://goo.gl/lHLIN7
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆